神奈川県横浜市瀬谷区でゴールデンウィーク中に卵から幼虫化アシナガバチの女王バチと蜂の巣を駆除!

この記事はプロモーションが含まれています。

こんにちは、横浜ハチ駆除本舗です。

こちらのページをご覧くださり誠にありがとうございます。

今回のブログ内容はアシナガバチについて書いてみました。

よろしくお願いいたします。

私の経験では、巣が大きくなって働きバチが増えるごとに動きも早くなり、巣に近づくと一直線に向かって攻撃してきます。

巣を脅かすものに対して攻撃的になるため、人との接触があると非常に危険な存在となります。

どこか体の一部に触れた瞬間に針を刺しています。

こちらの画像は神奈川県横浜市瀬谷区内で駆除したときのものです

巣の直径は4cm~5cmで巣穴は20あります。

中央部分の白く幕が張っている巣穴にはサナギが入っていまして、成虫となり出てきます

この時期、飛び回るのは女王バチだけですのでなかなか見つけにくいと思います。

以下にアシナガバチの習性について説明します。

  • 群れで生活する:アシナガバチは女王バチを中心に群れで生活しています。1つの巣に何十匹ものアシナガバチがいることがあります。
  • 縄張り意識が強い:アシナガバチは自分たちの縄張りを守るために攻撃的になります。自分たちの巣や子育てを脅かすものに対しては積極的に攻撃して守ります。
  • 獲物を求めて飛び回る:アシナガバチは花の蜜や昆虫を求めて飛び回ります。ただし、自分たちの子育てのためにエネルギーを蓄えるため攻撃的になることもあります。
  • 餌を集める戦略が高度:アシナガバチは獲物を見つけるために目を使って餌にまで何十メートルも飛んでいくことができます。また、獲物に対して効果的な毒針を持っており、素早く獲物を仕留めることができます。

刺されると痛いだけでなく、本人の体質によってはアレルギー反応が起こったり重症に至る可能性もあります。

早期に発見され駆除できれば安心できますので、蜂の巣を見かけたら、まずは自分から近づかないでくださいね。

横浜ハチ駆除本舗

アシナガバチについて詳しい内容はこちらのページをご覧ください。

対応地域のご案内

【神奈川県】
横浜市、川崎市、大和市、藤沢市、綾瀬市、座間市、茅ケ崎市、海老名市、相模原市、厚木市、平塚市、鎌倉市、葉山町、逗子市、寒川町、横須賀市

【東京都】
町田市、大田区、世田谷区、目黒区、品川区、杉並区、練馬区

お困り際は、お気軽にご相談いただけますと幸いです。

対応地域のページはこちら

無料相談はこちら090-6183-9046【朝8時~夜8時まで年中無休】

お問い合わせ お気軽にご相談ください