蜂駆除のプロも愛用!防護服の必要性とおすすめ7選

この記事はプロモーションが含まれています。

こんにちは横浜ハチ駆除本舗です。今回は蜂駆除に使う防護服についてお話しします。これらの情報があなたの安全な生活の一助となることを願っています。

蜂駆除の防護服は、蜂の巣を駆除する際に必要な安全対策の一つです。

蜂の巣に近づくと蜂は集団で攻撃してきます。

一度刺されると激しい痛みやアレルギー反応、場合によっては死亡する危険性もあります。

そのため、蜂の針や毒液から身を守るために専用の防護服を着用することが重要です。

すき間がない

蜂は小さくて隙間に入り込みやすいので、裾や袖口にしぼりがあったり上下が一体型になっているものが良いです。

全身真っ白

蜂は黒色や濃い色に対して攻撃的になりやすいので、白色は蜂が認識しにくく最も安全な色と言われています。

頭から顔まで完全ガード

頭や顔は蜂に狙われやすい部位です。特に目に毒液が入ると失明の危険があります。そのため、プラスチック素材のヘルメットやフェイスネットを着用することが必要です。

生地が厚手

蜂の針を通さないように厚手で頑丈な生地になっています。手も刺されやすいので厚手の手袋も必要です。

表面がツルツル

蜂が足を滑らせて服に止まりにくくするために表面がツルツルした生地になっています。足元も長靴がおすすめです。

蜂駆除の防護服はホームセンターやネットで購入できます

しかし、品質や価格には大きな差があります。

安すぎるものは生地が薄かったり養蜂用だったりして蜂駆除には不向きな場合があります。

できれば、5万円以上のものを選ぶことをおすすめします。

また、ヘルメットや手袋などの付属品がセットに含まれているかどうかも確認しましょう。

特にオススメの防護服

蜂武者

本格的な防護服の中でも比較的安価でメッシュ裏地や通気口があって快適です。頭部の重さも軽く手首には指のフックがあり袖のめくり上がりを防ぎます。

ハチ防護服 BeeCool

ハチの毒針が刺さらない高密度生地と通気性のある3Dネットを使用した防護服です。背面に電動ファンを装備し夏場の作業でも涼しく快適にできます。

ラプターPRO GALE V-2200

背面に電動ファンを搭載し暑さ対策をサポートします。メーカー独自の3重構造生地で蜂の針を通さず、頭部プロテクターや保冷ライナーなどの機能も充実しています。

ハチプロテクター

高密度生地と通気性の高いステンレスメッシュを使用した防護服です。頭部には蒸れや曇りを防ぐヘルメットとスポンジクッションが付いており快適な着用感を提供します。

冷却ファン付蜂防護服 ホーネットⅠ

蜂の針から身を守る3層構造の防護服です。背面に4つの冷却ファンを備え、熱中症対策をサポートします。ヘルメットや安全帯の着用も可能で高所作業にも適しています。

冷却ファン付蜂防護服 ホーネット2

背面に4つの冷却ファンを搭載し、熱中症対策をサポートします。独自の3層構造で蜂の針を通さず、ヘルメットやフルハーネスの着用も可能です。

アンチホーネット3

特殊保護パッドで屈折部や肩を守り高滑加工とアコーディオン型フードで蜂を寄せ付けません。頭部には通気口ネットと防曇レンズを備え快適な作業をサポートします。

蜂駆除の防護服は自分のサイズに合ったものを選ぶ

サイズが合わないと動きにくかったり、すき間ができたりして蜂に刺されるリスクが高まります。

また、防護服を着ても蜂の巣に近づきすぎたり、大きな音や振動を出したりすると蜂に攻撃される可能性があります。

蜂駆除は危険な作業なので自信がない場合はプロに依頼することをおすすめします。

対応地域のご案内

【神奈川県】
横浜市、川崎市、大和市、藤沢市、綾瀬市、座間市、茅ケ崎市、海老名市、相模原市、厚木市、平塚市、鎌倉市、葉山町、逗子市、寒川町、横須賀市

【東京都】
町田市、大田区、世田谷区、目黒区、品川区、杉並区、練馬区

お困り際は、お気軽にご相談いただけますと幸いです。

対応地域のページはこちら

無料相談はこちら090-6183-9046【朝8時~夜8時まで年中無休】

お問い合わせ お気軽にご相談ください