横浜市旭区でのスズメバチ巣駆除:屋根裏の通気口からの侵入対策完全ガイド

この記事はプロモーションが含まれています。

こんにちは、横浜ハチ駆除本舗です。

今回は、神奈川県横浜市旭区内の一軒家で行ったスズメバチの巣駆除の事例をご紹介します。

スズメバチは、屋根裏の通気口から侵入して巣をつくることがあります。

この場合、どうしてスズメバチが屋根裏に巣を作るのか、どうやって駆除するのか、どんな注意点があるのか、などについてお話しします。

また、スズメバチの駆除を専門家に依頼するメリットや選び方、駆除後の予防策や対策、費用や見積もりの取り方などもご紹介します。

スズメバチ駆除に関心がある方は、ぜひ最後までお読みください。

もくじ

横浜市旭区内でスズメバチの巣が屋根裏に作られる理由

スズメバチは春から夏にかけて活動する昆虫で、自分たちの住みかとなる巣を作りますが、その場所は様々です。

木の枝や葉っぱ、岩や土など自然のものだけでなく人間が作ったものも利用します。

例えば、屋根裏です。

スズメバチが屋根裏に巣を作る理由とは?

屋根裏は、スズメバチにとって魅力的な場所です。

なぜなら、

  • 屋根裏は暖かくて湿度が高いため、スズメバチが好む環境です。
  • 屋根裏は人間があまり近づかないため、安全で静かな場所です。
  • 屋根裏は広くて高いため、大きな巣を作ることができます。

屋根裏の通気口からスズメバチが侵入する理由とは?

スズメバチは、屋根裏に侵入する際に通気口を利用することがあります。

通気口とは、屋根裏の空気を入れ替えるために設置された穴や格子状のものです。

通気口は、スズメバチにとって便利な入り口です。

なぜなら、通気口は屋根裏へ直接つながっているため簡単に入ることができます。

通気口は小さくて目立たないため、人間に気づかれにくいです。

スズメバチの巣駆除の方法は、大きく分けて二つあります。

一つは、自分で駆除する方法です。

もう一つは、専門家に依頼する方法です。

自分で駆除する場合は、以下の手順を踏みます。

スズメバチの巣の駆除方法とは?

スズメバチの巣がどこにあるかを確認します。
屋根裏にある場合は通気口から出入りするスズメバチを観察して巣の位置を推測します。
スズメバチの巣に近づく準備をします。
防護服や手袋、帽子、マスクなどを着用して全身を覆います。また、殺虫剤を用意して、スズメバチを退治する道具を揃えます。
スズメバチの巣に近づきます。
屋根裏にある場合は、はしごや脚立などを使って屋根裏に上がります。通気口から巣が見えるかどうかを確認します。見えない場合は懐中電灯などで照らしてみます。
スズメバチの巣を駆除します。
殺虫剤で巣やスズメバチを攻撃します。スズメバチが飛び出してきたら逃げるか殺すかします。
最後に、駆除した後の処理をします。
残ったスズメバチや巣の破片を掃除します。通気口や屋根裏の穴などを塞いで再侵入を防ぎます。

横浜市旭区内の一軒家でのスズメバチ駆除の注意点とは?

スズメバチの駆除は非常に危険な作業です。

スズメバチは攻撃的で強力な毒針を持ち、刺されると激しい痛みやアレルギー反応などが起こります。

そのため、以下の点に注意してください。

素肌や顔などを露出しないようにしてください。

スズメバチは暗闇や寒さに弱いため、夜間や冬場など活動が低下する時期に駆除すると良いでしょう。

スズメバチは挑発されると集団で攻撃してきます。

そのため、無理に近づいたり振り払ったりしないようにしてください。

スズメバチが飛び出してきたら、慌てずに静かに退避してください。

走ったり叫んだりすると、さらに刺激してきます。

スズメバチに刺された場合は必ず医療機関に相談

アレルギー反応やショック症状などが起こる可能性があります。

特に、多数刺された場合や、頭部や首筋など重要な部位に刺された場合は速やかに救急車を呼んでください。

スズメバチに刺されたら、すぐに毒針を抜いてください。

毒針が残っていると毒が体内に流れ込みます。

また、冷やして痛みや腫れを抑えてください。

スズメバチ駆除の専門家に依頼するメリットと選び方

スズメバチ駆除は、自分で行うよりも専門家に依頼する方がおすすめです。

専門家に依頼するメリットは以下の通りです。

  • スズメバチの巣駆除の技術や知識を持っています。
    安全かつ効果的に駆除することができます。
  • スズメバチの巣駆除に必要な道具や薬剤を持っています。
    自分で用意する必要がありません。
  • 専門家は、スズメバチの巣駆除の責任や保証を負っています。
    万が一トラブルが起きても対応してくれます。
  • スズメバチの巣駆除後の予防策や対策をアドバイスしてくれます。
    再発防止や安心感を得ることができます。

スズメバチの巣の駆除を専門家に依頼する際は、以下の点に注意して選びましょう。

評判や口コミを確認

インターネットや周囲の人などから、スズメバチの駆除を依頼した経験者の声を聞いてみましょう。

信頼できる業者かどうかを判断する材料になります。

費用や見積もりを確認

駆除の費用は、業者や巣の大きさや場所などによって異なります。

そのため、事前に費用や見積もりを確認しましょう。

また、追加料金やキャンセル料などがかかるかどうかも確認しましょう。

対応や保証を確認

スズメバチ駆除を依頼する際は、業者の対応や保証を確認しましょう。

例えば、

  • 駆除の方法や期間、時間帯などを明確に伝えてくれるかどうか
  • 駆除後の巣の処分や清掃、再発防止などのアフターサービスがあるかどうか
  • 駆除に失敗した場合やトラブルが起きた場合の保証や対応があるかどうか

駆除後は、再びスズメバチが侵入して巣を作らないように予防策を講じることが重要です。

予防策としては、以下のことができます。

屋根裏や通気口などの隙間や穴をふさぐ

スズメバチは、隙間や穴から侵入して巣を作ります。

隙間や穴をふさぐことで侵入を防ぐことができます。

スズメバチが嫌う匂いや音を出す

スズメバチは、柑橘類やハーブなどの匂いや高周波音などの音に敏感です。

そのため、これらのものを屋根裏や通気口などに置くことでスズメバチを遠ざけることができます。

スズメバチが好む食べ物や水を置かない

スズメバチは、甘いものや肉類などの食べ物や水に惹かれます。

これらのものを屋根裏や通気口などに置かないことでスズメバチを寄せ付けないことができます。

神奈川県横浜市旭区内ではスズメバチが多く生息し、非常に強力で攻撃的な蜂です。

そのため、再発防止の対策としては、以下のことができます。

屋根裏や通気口などにネットや金網などを張る

スズメバチは大きくて強いため、隙間や穴だけでは侵入を防げません。

ネットや金網などで物理的に遮断することで侵入を防ぐことができます。

屋根裏や通気口などに殺虫剤や忌避剤などを散布する

スズメバチは、殺虫剤や忌避剤などの化学物質にも敏感です。

そのため、これらのものを屋根裏や通気口などに散布することでスズメバチを殺したり嫌気させたりすることができます。

屋根裏や通気口などに人工巣や鳥の巣などを置く

スズメバチは、自分たちのテリトリーを守るために他のスズメバチや鳥などの巣を攻撃します。

これらを屋根裏や通気口などに置くことでスズメバチをおびき寄せて罠にかけることができます。

スズメバチ駆除に関する注意事項と安全対策

以下の点に注意して行ってください。

自分で行うよりも専門家に依頼する方が安全

自分で行う場合は、必ず防護服や道具を用意してください。

駆除は、夜間や冬場など活動が低下する時期に行うと良いでしょう。

昼間や夏場など活動が盛んな時期に行うとスズメバチが激しく反撃してきます。

無理に近づいたり振り払ったりしない

スズメバチは挑発されると集団で攻撃してきます。

また、刺されたらすぐに毒針を抜いて必ず医療機関に相談してください。

刺されるとアレルギー反応やショック症状などが起こる可能性があります。

特に多数刺された場合や重要な部位に刺された場合は、速やかに救急車を呼んでください。

安全対策としては、以下のことができます。

スズメバチの巣駆除を専門家に依頼する

専門家は、安全かつ効果的に駆除することができます。

また、責任や保証も負ってくれます。

依頼する際は、評判や口コミ、資格や経験、費用や見積もり、対応や保証などを確認することで信頼できる業者を選ぶことが大切です。

スズメバチの巣駆除後は予防策や対策を講じることです。

隙間や穴をふさぐことやスズメバチが嫌う匂いや音を出すことなどができます。

スズメバチの巣駆除の費用と見積もりの取り方

スズメバチの巣駆除の費用は、業者や巣の大きさや場所などによって異なります。

一般的には、以下のような相場があります。

巣の大きさによる費用

  • 小さい巣(直径20cm以下):1万円~2万円
  • 中くらいの巣(直径20cm~30cm):2万円~4万円
  • 大きい巣(直径30cm以上):4万円~10万円以上

巣の場所による費用

  • 屋根裏や通気口など高い場所:プラス1万円~3万円
  • 地面や木など低い場所:プラス1万円~3万円

スズメバチの巣駆除の見積もりは、以下の方法で取ることができます。

インターネットで検索する方法

神奈川県横浜市旭区 スズメバチ駆除などと検索すると多くの業者のサイトが出てきます。

サイトから見積もりフォームに必要事項を入力して送信するとメールや電話で見積もりを教えてくれます。

電話で問い合わせる方法

インターネットや雑誌などで見つけた業者に直接電話して見積もりを問い合わせる方法です。

電話で巣の大きさや場所などを伝えると大体の見積もりを教えてくれます。

現地調査を依頼する方法

インターネットや電話で問い合わせた業者に現地調査を依頼する方法です。

現地調査では、業者が自宅に来て巣の状況を確認して正確な見積もりを出してくれます。

現地調査は有料か無料かによって異なります。

そのため、現地調査を依頼する際は事前に料金や条件を確認してください。

まとめ

スズメバチの巣駆除は非常に危険な作業です。

自分で行うよりも、専門家に依頼する方が安全で効果的です。

また、駆除後は予防策や対策を講じて再発防止をしましょう。

対応地域のご案内

【神奈川県】
横浜市、川崎市、大和市、藤沢市、綾瀬市、座間市、茅ケ崎市、海老名市、相模原市、厚木市、平塚市、鎌倉市、葉山町、逗子市、寒川町、横須賀市

【東京都】
町田市、大田区、世田谷区、目黒区、品川区、杉並区、練馬区

お困り際は、お気軽にご相談いただけますと幸いです。

対応地域のページはこちら

無料相談はこちら090-6183-9046【朝8時~夜8時まで年中無休】

お問い合わせ お気軽にご相談ください