藤沢市湘南台駅周辺地域におけるアシナガバチやスズメバチの蜂駆除 - あなたの安全と安心のために

この記事はプロモーションが含まれています。

藤沢市湘南台駅周辺で蜂の巣駆除を検討しているあなたへ…

こんにちは、横浜ハチ駆除本舗です。

蜂駆除の専門業者として、あなたのお悩みを解決します。

このページがご参考になれば幸いです。

アシナガバチは危険なハチの一種です。

刺されると激しい痛みやアナフィラキシーショックを引き起こすことがあります。

そのため、アシナガバチの巣を見つけたら、自分で駆除しようとせずに専門業者に依頼することが重要です。

では、アシナガバチの駆除代はいくらかかるのでしょうか?

この記事では、アシナガバチの巣の大きさと駆除費用、駆除の難易度と費用について解説します。

アシナガバチの巣の大きさと駆除費用

アシナガバチの巣の大きさは、季節や場所によって異なります。

一般的には、春から夏にかけて巣を作り始め、秋には最大になります。

巣の大きさは、直径10cm程度のものから、30cm以上になるものまであります。

巣の大きさによって、駆除費用も変わってきます。

駆除費用は、業者によっても異なりますが平均的には以下のようになります。

アシナガバチ巣の大きさ駆除費用
直径10cm以下1万円~2万円
直径10cm~30cm2万円~4万円
直径30cm~4万円~

巣の大きさが大きくなるほど、駆除にかかる時間やリスクも増えるため、費用も高くなります。

また、巣の場所や高さ、アクセスのしやすさなどによっても費用は変動します。

駆除の難易度と費用

アシナガバチの駆除は、単に巣を壊すだけではなく、巣にいるハチを全て駆除しなければなりません。

そのため、駆除の難易度は、巣にいるハチの数や種類によっても変わります。

アシナガバチの他、スズメバチなどの種類があります。

これらの中でも、キイロスズメバチは最も攻撃的で危険なハチです。

キイロスズメバチの巣には、数百匹からの成虫がいます。

駆除は、専門の技術と装備が必要です。

そのため、キイロスズメバチの駆除費用は、他の種類のハチの駆除費用よりも高くなります。

費用は、巣の大きさや場所にもよりますが平均的には以下のようになります。

キイロスズメバチ巣の大きさ駆除費用
直径10cm以下2万円~3万円
直径10cm~30cm3万円~5万円
直径30cm~50cm5万円~8万円
直径50cm~8万円~

アシナガバチやスズメバチの駆除は安易に自分で行うのではなく、必ずプロに依頼することが大切です。

費用は、巣の大きさや場所、ハチの種類などによって異なりますが平均的には1万円から10万円程度です。

この費用は、自分の安全や健康を守るための投資と考えると決して高いものではありません。

蜂の巣を見つけたら早めに専門業者に相談しましょう。

では、アシナガバチの駆除は自分でできるのでしょうか?

この記事では、アシナガバチの危険性と専門業者による駆除のメリットについて解説します。

アシナガバチの危険性

アシナガバチの危険性は、その攻撃性と毒性にあります。

アシナガバチは自分や仲間の巣を守るために容赦なく攻撃してきます。

一度に数十匹からのハチが群がってきて何度も刺してきます。

アシナガバチの毒液は、他のハチの毒液よりも強力で血管や神経にダメージを与えます。

アシナガバチに刺されると、以下のような症状が現れます。

  • 激しい痛み
  • 赤みや腫れ
  • かゆみや熱感
  • 吐き気やめまい
  • 呼吸困難や血圧低下
  • ショック状態や意識障害

アシナガバチに刺されると命に関わることもあります。

アレルギー体質の人や多数刺された人はアナフィラキシーショックを起こす可能性が高く、緊急医療が必要です。

アシナガバチの危険性は決して侮れません。

自分で駆除しようとすると刺されるリスクが高くなります。

専門業者による駆除のメリット

アシナガバチの駆除は、専門業者に依頼することがおすすめです。

専門業者による駆除のメリットは以下のようになります。

  • 安全性が高い
  • 効果が高い
  • 費用が適正
  • 保証がある

安全性が高い

専門業者は駆除の技術や知識を持っています。

駆除の方法や手順、使用する薬剤や器具などを適切に選択し、安全に作業を行います。

専門の防護服やマスクなどを着用し、刺されるリスクを最小限に抑えます。

効果が高い

専門業者は巣にいるハチを全て駆除します。

単に巣を壊すだけではなく、巣にいるハチや飛び回っているハチを駆除します。

また、巣の残骸や毒液を除去し再発防止のための処理を行います。

費用が適正

専門業者は駆除費用を見積もりや契約で明確にします。

駆除の費用は、巣の大きさや場所、ハチの種類などによって異なりますが平均的には1万円から10万円程度です。

保証がある

専門業者は駆除の効果や品質に保証を付けます。

再発した場合や、駆除によって損害が発生した場合などに再駆除や補償を行います。

専門業者による駆除のメリットは、安全性や効果、費用、保証などにあります。

アシナガバチの駆除は、自分でできるものではありません。

アシナガバチの巣を見つけたら、早めに専門業者に相談しましょう。

では、アシナガバチが一匹いたら、どうしたらいいのでしょうか?

この記事では、アシナガバチの行動パターンと適切な対処法について解説します。

アシナガバチの行動パターン

アシナガバチの行動パターンは、季節や時間帯によって異なります。

一般的には、春から夏にかけて巣を作り始め、秋には最も活発になります。

巣を作る場所は、木の枝や葉など人間の生活圏内にもあります。

巣を作る過程では、ハチは花から花粉や蜜を集めたり木や土から素材を運んだりします。

巣が完成すると、ハチは巣の中で卵を産んだり幼虫を育てたりします。

巣の中には、女王バチや働きバチ、雄バチなどがいます。

女王バチは、巣の中で卵を産み続けます。働きバチは、巣の外で餌を探したり巣の中で幼虫に餌を与えたりします。

雄バチは、巣の外で女王バチと交尾したり巣の中で休んだりします。

アシナガバチは日中に活動し、夜には巣に戻ります。

アシナガバチの行動パターンは、巣を作る、巣を守る、餌を探す、交尾するなどに分かれます。

行動パターンを知ることで、刺されるリスクを減らすことができます。

アシナガバチとの適切な対処法

アシナガバチとの適切な対処法は、以下のようになります。

  • 巣を見つけたら近づかない
  • ハチがいたら刺激しない
  • ハチが追ってきたら逃げる
  • 刺されたら早めに治療する

巣を見つけたら近づかない

巣に近づくとハチが攻撃してきます。

巣は、木の枝や葉、屋根裏や壁などにあります。

巣の近くには警戒する見張り役のハチが常にいます。

見張り役のハチは自分や仲間の巣を守るために容赦なく攻撃してきます。

巣に近づかないことが刺されるリスクを最も低くする方法です。

ハチがいたら刺激しない

ハチに向かって手や足を振ったり、声を出したりしないことです。

ハチは自分に危険が迫っていると感じると攻撃してきます。

ハチがいたら静かにその場を離れることが刺されるリスクを低くする方法です。

ハチが追ってきたら逃げる

ハチから逃げる速度は人間の方が速いということです。

ハチは一度攻撃すると、しつこく追ってきます。

刺されたら早めに治療する

刺された部位を冷やしたり、毒を吸い出したり、消毒したりすることです。

刺された部位は激しい痛みや腫れが起こります。

刺された部位を冷やすと痛みや腫れを和らげることができます。

毒を吸い出すと毒の拡散を防ぐことができます。

消毒すると感染を防ぐことができます。

刺されたら早めに治療することが重篤な症状を防ぐ方法です。

アシナガバチとの適切な対処法は巣を見つけたら近づかない、ハチがいたら刺激しない、ハチが追ってきたら逃げる、刺されたら早めに治療するなどにあります。

アシナガバチが一匹いたら慌てずに冷静に対処しましょう。

アシナガバチの巣ができてしまったら、どうしたらいいのでしょうか?

この記事ではアシナガバチの巣の特徴と巣の発見から駆除までの流れについて解説します。

アシナガバチの巣の特徴

アシナガバチの巣の特徴は、その形や色、場所にあります。

アシナガバチの巣の形は、紙でできた球状のものです。

巣の表面は灰色や茶色の細かい繊維で覆われています。

巣の内部は複数の六角形の細胞で構成されています。

中には卵や幼虫が入っています。

アシナガバチの巣の特徴は、形や色、場所によって識別できます。

アシナガバチの巣を見つけたら近づかないように注意しましょう。

巣の発見から駆除までの流れ

アシナガバチの巣の発見から駆除までの流れは、以下のようになります。

  1. 巣の発見
  2. 業者の選択
  3. 見積もりの依頼
  4. 駆除の実施

巣の発見

アシナガバチの巣を見つけることです。

巣の発見は自分で行うこともできますが危険な場合もあります。

巣の発見はハチの飛び回る様子や音、巣の形や色などで行えますので早めに行うことが大切です。

巣が大きくなるほど駆除が難しくなります。

業者の選択

アシナガバチの駆除を依頼する業者を選ぶことでインターネットや電話帳などで行えますが注意が必要です。

業者の選択は駆除の実績や評判、費用や内容、対応の速さや連絡のしやすさなどで行えます。

信頼できる業者を選ぶことが重要です。

業者によっては駆除の技術や品質が低かったり、費用が高かったり、対応が悪かったりする場合があります。

見積もりの依頼

駆除の費用や内容を業者に確認することです。

できるだけ複数の業者から取ることがおすすめです。

見積もりは駆除の方法や手順、使用する薬剤や器具、保証期間やアフターサービスなどを確認できます。

駆除の費用や内容に差がないか適正な価格かどうかを判断できます。

見積もりの依頼は駆除の契約の前に行うことが大切です。

駆除の実施

業者による巣の駆除を行うことです。

業者が専門の技術と装備で安全に行い、巣にいるハチを全て駆除し、巣の残骸や毒液を除去し、再発防止のための処理を行います。

アシナガバチの巣の発見から駆除までの流れは、巣の発見、業者の選択、見積もりの依頼、駆除の実施などに分かれます。

では、藤沢市での蜂の巣駆除は、どのように行われているのでしょうか?

この記事では藤沢市での駆除実績と駆除サービスについて解説します。

藤沢市での駆除実績

藤沢市での蜂の巣駆除は市が行っている場合と民間の業者が行っている場合があります。

市が行っているのはスズメバチの巣の駆除のみです。

市では、住宅や住宅敷地内の木などにできたスズメバチの巣に限り、無料で駆除を行っています。

スズメバチの巣を見つけたら、巣のある場所の所有者から最寄りの各市民センターに連絡してください。

市が行っていないのは、スズメバチ以外のハチの巣の駆除です。

アシナガバチやミツバチなどのハチの巣は、市では駆除を行っていませんので、ご自身で駆除をするか専門業者に依頼してください。

費用は自己負担となりますが安全に駆除するためにはプロの技術と経験が必要です。

藤沢市での蜂の巣駆除の実績は市と民間の業者が分担して行っています。

スズメバチの巣は市が無料で駆除しスズメバチ以外のハチの巣は民間の業者が有料で駆除します。

藤沢市での駆除サービス

藤沢市での蜂の巣駆除のサービスは市と民間の業者が提供しています。

市が提供しているのはスズメバチの巣の駆除のサービスです。

市の駆除サービスは専門のスタッフが巣の撤去を行います。

巣の撤去はハチの活動が鈍る夕方・夜間・朝方に行われます。

撤去は巣にいるハチを全て駆除し、巣の残骸や毒液を除去し、再発防止のための処理を行います。

市の駆除サービスは無料で利用できますが対象となるのはスズメバチの巣のみです。

民間の業者が提供しているのは、スズメバチ以外のハチの巣の駆除のサービスでインターネットや電話帳などで検索・予約することができます。

民間の業者はアシナガバチやミツバチなどのハチの駆除に対応しています。

費用がかかりますが迅速に駆除を行ってくれます。

藤沢市での蜂の巣駆除のサービスは市と民間の業者が提供しています。

スズメバチの巣の駆除に特化しており、無料で利用できます。

民間の業者のサービスはスズメバチ以外のハチの巣の駆除に対応しており、有料で利用できます。

アシナガバチの駆除方法はどのようなものがあるのでしょうか?

巣の大きさと駆除方法、駆除の難易度と方法について詳しく解説していきます。

アシナガバチの巣の大きさと駆除方法

アシナガバチの巣は、お椀を逆さにしたような形をしており、灰色の紙質の素材でできています。

巣の大きさは季節や環境によって異なりますが一般的には20cm程度までになります。

アシナガバチの巣は、3月から4月にかけて作られ始め、7月から9月にかけて最盛期を迎えます。

この時期には巣の中には数十匹のアシナガバチが住んでおり、警戒心も高まっています。

アシナガバチの巣の駆除方法は巣の大きさや場所によって異なりますが基本的には以下の3つの方法があります。

自力で駆除する方法:

巣の大きさが10cm以下で低い位置にある場合は自分で駆除することができます。

殺虫剤や棒などを用意し、日没後に巣に噴射して落とします。

ただし、刺される危険があるので防護服やマスクなどを着用し、安全に注意して行ってください。

ハチ駆除業者に依頼する方法:

巣の大きさが10cm以上で、高い位置にある場合は自力での駆除は難しいです。

また、不安や恐怖を感じる場合も、専門のハチ駆除業者に依頼することをおすすめします。

ハチ駆除業者は経験や技術を持っており、安全かつ効果的に駆除してくれます。

費用は、巣の大きさや場所、業者によって異なります。

自然に任せる方法:

巣が人の生活に支障をきたさない場所にある場合は自然に任せることもできます。

アシナガバチの巣は冬になると自然に消滅します。

巣に住んでいたアシナガバチも、ほとんどが死んでしまいます。

ただし、冬になったら巣を取り除いておくことが望ましいです。

駆除の難易度と方法

アシナガバチの駆除の難易度は、巣の大きさや場所、蜂の数や性格などによって変わります。

一般的には、巣が大きくて高い位置にあるほど、蜂の数が多くて攻撃的なほど駆除が難しくなります。

アシナガバチの駆除の方法は、自力で駆除する方法とハチ駆除業者に依頼する方法がありますが、どちらを選ぶかは、自分の判断になります。

  • 時間帯は日没後から早朝までの間に行うこと。蜂は暗いと活動が鈍くなり駆除しやすくなります。
  • 服装は白い防護服やレインコートなどで体全体を覆うこと。
  • 道具は殺虫剤や棒などを用意すること。殺虫剤はピレスロイド系のものが効果的です。
  • 風上から巣に向かって殺虫剤を噴射すること。風下から噴射すると殺虫剤が自分にかかってしまいます。
  • 巣に近づきすぎないこと。巣から2mほどの距離を保ちましょう。
  • 一人で行わないこと。できれば、誰かに見守ってもらいましょう。

ハチ駆除業者に依頼する場合は以下の点に注意してください。

  • 選ぶ際は信頼できる業者を選ぶこと。口コミや評判、実績などを確認しましょう。
  • 依頼する際は費用や作業内容、保証期間などを事前に確認すること。
  • 駆除後の巣の処分や清掃なども依頼すること。巣が残っていると再発のリスクがあります。

以上が、アシナガバチの駆除方法についての記事です。

アシナガバチの巣は自力で駆除する方法とハチ駆除業者に依頼する方法がありますが、どちらを選ぶかは自分の判断になります。

蜂は人間にとって有益な昆虫であると同時に刺されると危険な害虫でもあります。

蜂は、花の蜜や花粉を食べることで、植物の受粉に貢献する益虫としても知られています。

しかし、巣を作ったり餌を探したりする際に人間の生活圏に侵入することがあります。

では、蜂は何に弱いのでしょうか?

この記事では蜂が弱い化学物質と環境条件について詳しく解説していきます。

蜂が弱い化学物質

蜂が弱い化学物質としては殺虫剤が挙げられます。

殺虫剤には蜂の神経系に作用する成分が含まれており、蜂に噴射すると即効性で蜂を死滅させることができます。

殺虫剤にはスプレータイプや燻煙剤タイプなどがありますが、どちらも蜂に対して有効です。

スプレータイプは、直接蜂に噴射することで蜂を倒すことができます。

燻煙剤タイプは煙を発生させて蜂を追い払うことができます。

蜂は煙が苦手で本能的に避けようとしたり、煙を吸い込むと神経に影響を及ぼし気絶することがあるため、一時的に退避させるにはこの燻煙剤が効果的です。

ただし、殺虫剤を使う場合は注意点がいくつかあります。

まず、殺虫剤は人間にとっても有害な化学物質なので使用後は手洗いやうがいなどをして体に残らないようにしましょう。

また、殺虫剤は火気との併用は絶対に避けましょう。

火気と接触すると殺虫剤が引火して爆発する危険があります。

さらに、殺虫剤は蜂に対しては効果的ですが他の昆虫や動物にも影響を与える可能性があります。

蜂が弱い環境条件

蜂が弱い環境条件としては雨や低気温が挙げられます。

蜂は雨や低気温によって活動が鈍くなり飛ぶことができなくなることがあります。

雨に濡れると蜂の羽が重くなって飛べなくなることがあります。

また、低気温になると蜂の筋肉が収縮して飛べなくなることがあります。

蜂は体温を一定に保つために筋肉を震わせて発熱することがありますが、気温が10度以下になるとこの発熱能力が低下してしまいます。

雨や低気温の日は蜂は巣の中でじっとしていることが多く、外出することは少なくなります。

ただし、雨や低気温が蜂にとって弱点であるということは、逆に言えば、晴れや高気温の日は蜂にとって有利であるということです。

晴れや高気温の日は蜂は活発に飛び回り、餌を探したり巣を作ったりします。

晴れや高気温の日は蜂に刺される危険性が高くなります。

夏から秋にかけては蜂の巣が最大になり蜂の数も増えます。

この時期は蜂の警戒心も強くなり、人間に対して攻撃的になることがあります。

晴れや高気温の日は蜂に近づかないように注意しましょう。

以上が蜂は何に弱いかについての記事です。

蜂は殺虫剤や雨や低気温などに弱いことがわかりました。しかし、それはあくまで一般的な傾向であり個体差や種類によっても異なることがあります。

蜂は殺虫剤に弱い種類が多いですが、毒針もあり、攻撃性も高いため、非常に危険です。

蜂とは戦わない姿勢を貫くのが一番ですが、殺虫スプレーを携帯しておくことでやむをえず蜂に応戦しなければならないような状況になったときに撃退することができ安心です。

また、雨や低気温の日は蜂の活動が鈍くなりますが、それでも刺される可能性はゼロではありません。

庭に蜂が来ると、刺される危険性が高まります。

特にスズメバチやアシナガバチなどの大型の蜂は攻撃的で毒性も強いため、重篤な症状を引き起こすことがあります。

また、蜂は庭に巣を作ることもありますが巣を作られると駆除するのが困難になります。

そこで、庭に蜂が来ないようにするには、どのような対策をすればよいのでしょうか?

この記事では蜂が好む環境とその対策、蜂が巣を作りにくい状況の作り方について詳しく解説していきます。

蜂が好む環境とその対策

蜂が庭に来る理由は主に2つあります。

1つ目は、餌を探すためです。蜂は、花の蜜や花粉、果物やジュースなどの甘いもの、肉や魚などのタンパク質を含むものなどを食べます。

庭にこれらのものがあると、蜂は餌として寄ってきます。

2つ目は、巣を作るためです。蜂は、巣を作る場所として、軒下や物置、木の樹洞などの隠れやすくて風通しの良い場所を選びます。庭にこれらの場所があると、蜂は巣を作りやすくなります。

では、これらの環境を変えることで蜂を遠ざけることができるのでしょうか?

答えは、はいです。

蜂が好む環境を変えることで蜂を遠ざけることができます。

具体的には、以下のような対策をおこないましょう。

餌を探すために来る蜂に対しては庭に甘いものやタンパク質を含むものを置かない

果物やジュースなどの容器は蓋をしっかりと閉めてゴミ箱に捨てるか、すぐに家の中に持ち込みましょう。

また、ペットの餌や水も蜂の餌になりますので庭に置かないようにしましょう。

巣を作るために来る蜂に対しては庭に巣を作りやすい場所を減らす

軒下や物置などの隙間は防虫ネットなどでふさぐと効果的です。

木の樹洞は木材やセメントなどで埋めるか木を切ってしまうとよいでしょう。

また、庭に不要な家具や自転車などがある場合は片付けるかカバーをかけて隙間をなくしましょう。

蜂が巣を作りにくい状況の作り方

蜂が好む環境を変えることで蜂を遠ざけることができますが、それだけでは不十分な場合もあります。

蜂は、巣を作る場所を探す際に周囲の状況を判断します。

そのため、庭に蜂が来ないようにするには蜂が巣を作りにくい状況を作ることも重要です。

具体的には、以下のような方法があります。

蜂が嫌う匂いを撒く方法

蜂はミント系や柑橘系などの香りを嫌います。

そのため、庭にこれらの香りを撒くことで、蜂を寄せ付けないことができます。

市販の蜂よけスプレーや木酢液やハッカ油などを水で薄めた液をスプレーすると効果的です。

これらの液は蜂の巣を作られそうな場所や蜂が出入りしている場所に噴霧しましょう。

ただし、匂いは時間とともに薄れてしまうので定期的にかけ直す必要があります。

蜂が嫌う音を出す方法

蜂は高周波の音に敏感です。

庭に高周波の音を出すことで蜂を遠ざけることができます。

市販の蜂よけ音波発生器や蜂よけアプリなどを利用すると便利です。

これらの音は人間には聞こえにくいか全く聞こえないものが多いので騒音の心配はありません。

ただし、音には個体差や種類による差があるので効果には限界があります。

蜂が嫌う植物を植える方法

蜂はミント系や柑橘系などの香りを嫌いますがそれらの香りを持つ植物を植えることで蜂を寄せ付けないことができます。

例えばハーブのミントやレモングラス、花のラベンダーやマリーゴールドなどがおすすめです。

これらの植物は庭に彩りを添えるだけでなく蜂よけの効果も期待できます。

ただし、植物の香りは弱いので蜂を完全に防ぐことはできません。

以上が、庭に蜂が来ないようにする方法についての記事です。

蜂が好む環境とその対策、蜂が巣を作りにくい状況の作り方について詳しく解説しました。

アシナガバチは人間にとっては危険な存在と思われがちですが、実は様々な害虫を捕食してくれる有益な昆虫でもあります。

しかし、アシナガバチにも天敵が存在します。

天敵とは、どのような生き物なのでしょうか?

この記事ではアシナガバチの天敵について以下の二つの観点から解説します。

アシナガバチとスズメバチの関係

アシナガバチの天敵の一つに、スズメバチが挙げられます。

スズメバチは、アシナガバチよりも大型で強力なハチで体長は約4cmにもなります。

スズメバチはアシナガバチの巣を襲撃し、アシナガバチを捕食したり巣の中の幼虫を奪ったりします。

スズメバチは、アシナガバチの天敵としてだけでなく人間にとっても危険なハチです。

スズメバチの刺傷はアシナガバチの刺傷よりも痛みが強く、アナフィラキシーショックなどの重篤なアレルギー反応を引き起こすことがあります。

スズメバチに刺された場合は速やかに医療機関に行くことが必要です。

あなたの安全と安心のために、私は全力でサポートします。対応地域のページはこちらです。

何かご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

この記事が湘南台駅近くでの蜂の巣駆除についての理解を深める一助となれば幸いです。

ありがとうございました。

湘南台駅周辺の生活に役立つ情報

湘南台駅は、藤沢市湘南台にある小田急江ノ島線・相鉄いずみ野線・横浜市ブルーラインの駅で、新宿駅まで約55分、横浜駅まで約29分でアクセスできます。

駅周辺には、スーパーやドラッグストア、100円ショップなどの商業施設が充実しており、日常の買い物に便利です。

また、保育園や幼稚園、小・中・高校などの教育施設も多くあり、子育てにも適したエリアです。

駅から徒歩圏内には、湘南台公園や境川遊水地公園などの自然やレジャーを楽しめるスポットもあります。

湘南台駅からの観光スポットは、以下のような場所があります。

  • 湘南台公園:駅から徒歩圏内にある自然豊かな公園で、テニスコートや芝生広場、遊具広場などがあります。
  • 湘南台文化センターこども館:駅から徒歩圏内にある科学館で、世界や科学を遊びながら学べます。プラネタリウムや展示ギャラリー、実験室などがあります。
  • 湘南台温泉 らく:駅からバスで約10分のところにある温泉施設で、奥湯河原の湯を楽しめます。露天風呂やサウナ、岩盤浴などがあります。
  • 鎌倉市:駅から電車で約30分のところにある歴史的な街で、大仏や長谷寺、鶴岡八幡宮などの名所や、小町通りや江の島などの商店街や海岸があります。

他にも、藤沢市や平塚市などにもアクセスしやすいので、色々な場所を楽しめます。

対応地域のご案内

【神奈川県】
横浜市、川崎市、大和市、藤沢市、綾瀬市、座間市、茅ケ崎市、海老名市、相模原市、厚木市、平塚市、鎌倉市、葉山町、逗子市、寒川町、横須賀市

【東京都】
町田市、大田区、世田谷区、目黒区、品川区、杉並区、練馬区

お困り際は、お気軽にご相談いただけますと幸いです。

対応地域のページはこちら

突然の蜂の巣

どこに相談していいか
わからない!

とお悩みのあなた…

【朝8時~夜8時まで】

年中無休

即日の駆除対応可